2022年度秋季大会 日程および会場

今後の状況によっては、開催形態および内容を変更する場合があります。

日程 【10月15日(土)】
午後 シンポジウム「日記文学研究の現在」、懇親会
【10月16日(日)】
午前 研究発表会①
午後 委員会、研究発表会②
会場 山口大学 吉田キャンパス
住所 〒753-8511 山口市吉田1677-1
アクセス

湯田温泉駅出口から徒歩約25分 など

研究発表募集(会員対象)

発表時間 40分以内(発表25分以内、質疑応答15分以内)
申込方法 大会研究発表申込フォームからお申し込みください。
申込期間 2022年5月23日(月)~ 2022年6月20日(月)
結果通知 常任委員会において発表の可否を審議し、2022年7月上旬までに事務局より登録メールアドレス宛てに通知します。
注意
  1. ①発表日時は選択できません。
  2. ②PowerPointなどの視聴覚機器を利用される場合は、必要な機器を事前にお知らせください(会場校の都合により希望に添えない場合もあります)。
  3. ③Webサイトから以外の申込方法は、事務局にお問い合わせください。

大会までのスケジュール(会員対象)

5月23日(月) 研究発表申込受付開始
6月20日(月) 研究発表申込締切,発表要旨原稿提出締切
7月上旬 研究発表採択通知配信
8月8日(月) 大会プログラム公開、参加申込受付開始
8月29日(月) 研究発表資料提出締切
9月14日(水) 参加申込締切

プログラム(会員のうち参加申込をされた方のみがご参加いただけます)

10月15日(土) 受付開始(13:30~)

◇開会の辞(14:00~14:05) 山口大学人文学部長 脇條 靖弘
◇第15回中古文学会賞授賞式(14:05~14:20)
◇シンポジウム(14:20~17:15)

  • 基調報告①「日記文学の始発─『蜻蛉日記』を中心に─」徳島大学 堤 和博
  • 基調報告②「日記文学とは何か―『和泉式部日記』の会話文から―」明治大学 中村 成里
  • 基調報告③「日記文学研究の可能性―『紫式部日記』『更級日記』を中心に―」早稲田大学 福家 俊幸

◇懇親会(18:30~20:30)

10月16日(日) 受付開始(9:10~)

◇研究発表会・午前の部(9:40~11:00)

  • 『紫式部日記』にみられる紫式部と物語の関係 山口大学[院] 三浦 航季
  • 『和泉式部日記』諸本論の一視点―〈応永異文〉をめぐって― 國學院大學北海道短期大学部 渡辺 開紀

◇研究発表会・午後の部(12:40~15:00)

  • 侍女の立場で行われる「後見」について 東京女子大学[院] 大槻 栞
  • 背後から寄る雲居雁―「母」・「主婦」なるものをめぐって― 國學院大學栃木短期大学 津島 昭宏
  • 『栄花物語』における為平親王の造型―「式部卿宮」の呼称を中心に― 東京大学[院] 塚﨑 夏子

◇閉会の辞(15:00~15:10) 中古文学会代表委員 竹内 正彦

開催案内を見る