2022年度秋季大会 日程および会場

今後の状況によっては、開催形態および内容を変更する場合があります。

日程 【10月15日(土)】
午後 シンポジウム「日記文学研究の現在」、懇親会
【10月16日(日)】
午前 研究発表会①
午後 委員会、研究発表会②
会場 山口大学 吉田キャンパス
住所 〒753-8511 山口市吉田1677-1
アクセス

湯田温泉駅出口から徒歩約25分 など

研究発表募集(会員対象)

発表時間 40分以内(発表25分以内、質疑応答15分以内)
申込方法 大会研究発表申込フォームからお申し込みください。
申込期間 2022年5月23日(月)~ 2022年6月20日(月)
結果通知 常任委員会において発表の可否を審議し、2022年7月上旬までに事務局より登録メールアドレス宛てに通知します。
注意
  1. ①発表日時は選択できません。
  2. ②PowerPointなどの視聴覚機器を利用される場合は、必要な機器を事前にお知らせください(会場校の都合により希望に添えない場合もあります)。
  3. ③Webサイトから以外の申込方法は、事務局にお問い合わせください。

大会までのスケジュール(会員対象)

5月23日(月) 研究発表申込受付開始
6月20日(月) 研究発表申込締切,発表要旨原稿提出締切
7月上旬 研究発表採択通知配信
8月8日(月)予定 大会プログラム公開、参加申込受付開始
8月29日(月)予定 研究発表資料提出締切
9月16日(金)予定 参加申込締切

プログラム

8月8日(月)公開予定

5月21日(土) 受付開始(12:30~)

◇開会の辞(13:00~13:10) 専修大学国際コミュニケーション学部学部長 斎藤 達哉
◇シンポジウム(13:10~17:00)

  • 「源氏物語を〈読む〉―研究の現在」 コーディネーター 専修大学 今井 上
  • 〔基調報告①〕立ち去る夕霧―玉鬘十帖、「野分」巻以降における機能の再検討― 関西学院大学 星山 健
  • 〔基調報告②〕「准拠論」再考―物語の背景を〈読む〉ということ― 日本大学 袴田 光康
  • 〔基調報告③〕源氏物語における〈無常〉について 東京大学 髙木 和子

◇懇親会(17:30~19:30)

5月22日(日) 受付開始(9:10~)

◇研究発表会・午前の部(9:30~11:30)

  • 『源氏物語』明石物語再考―〈族〉〈家〉を起点として― 専修大学〔院〕加藤 千智
  • 紫の上と嵯峨野の御堂―『源氏物語』「若菜上」巻における光源氏の算賀を起点として― 國學院大學〔院〕 亀谷粧子
  • 陽明本源氏物語初期五帖の本文の疵と物語世界 富山大学 田村 俊介

◇研究発表会・午後の部(13:00~16:00)

  • 『狭衣物語』「燕子楼の中」引用考 九州大学〔院〕 千葉 直人
  • 中世王朝物語にみる宿世の諸相―『源氏物語』を見据えて― 総合研究大学院大学〔院〕 石原 知明
  • 『栄花物語』にみる天人相関思想―災異への対応を中心として― 関西学院大学 渡橋 恭子
  • 悲恋の斎宮―『栄花物語』における当子内親王と藤原道雅をめぐって― 九州共立大学 二宮 愛理

◇総会(16:00~16:50)
◇閉会の辞(16:50~17:00) 中古文学会代表委員 竹内 正彦

開催案内を見る