「中古文学賞」について

本会は、若手研究者の研究奨励の一環として、特に優れた研究業績をあげた45歳以下の研究者を、毎年秋季大会において表彰しています。選考は、常任委員会で選出された委員が務めます。源氏物語千年紀にあたる2008年に開始された制度です。

次回「中古文学会賞」推薦論文の募集 (会員対象)

対象回(発表日) 第13回中古文学会賞(2020年度秋季大会第1日目発表)
対象者 2020年3月31日時点で45歳以下の会員
対象論文
  1. 2019年4月1日から2020年3月31日までに公表され、会員から推薦(自薦・他薦は問わない)された論文。
  2. 機関誌「中古文学」第103号(2019年5月刊行)、第104号(2019年11月刊行)に掲載された論文。
推薦方法
  1. 事前に中古文学賞規程をよくご確認ください。
  2. 中古文学会賞推薦論文受付フォームからお申し込みください。
    フォームを利用されない場合は事務局までご郵送ください(締切消印有効)。
締切日 2020年6月30日(火)終了しました