本文へスキップ

お問い合わせはできるだけメールでお願いします。

大会(過去)

 ◇◇最新大会情報◇◇
平成28年度 春期 秋季
平成27年度 春期 秋季
平成26年度 春期 秋季
平成25年度 春季 秋季
平成24年度 春季 秋季
平成23年度 春季 秋季
平成22年度 春季 秋季
平成21年度 春季 秋季
平成20年度 春季 秋季
平成19年度 春季 秋季
平成18年度 春季 秋季
平成17年度 春季 秋季
平成16年度 春季 秋季
平成15年度 春季 秋季

中古文学会創立五十周年記念 平成28年度秋季大会(大阪大学 10/22・23)

会場 大阪大学大阪大学豊中キャンパス 大阪府豊中市待兼山町1-13(アクセスキャンパスマップ
10月22日(土) 大阪大学会館 開場・受付開始 12:20
開会の辞(12:50~13:00) 大阪大学 文学研究科長 金水敏
第9回 中古文学会賞授賞式(13:00~13:20)
創立五十周年記念行事(13:20~17:30)
基調講演1 中古文学と女性
―層をなす書き手―(13:20~14:20)
お茶の水女子大学(吊) 平野由紀子
休憩(14:20~14:35)
記念講演2 桐壺院の贖罪(14:35~15:35) 大阪大学(吊)、阪急文化財団理事・館長 伊井春樹
休憩(15:35~16:05)
雅楽解説(16:05~16:20) 南都楽所
雅楽演奏(16:20~17:30)
管絃 平調音取・皇麞急
舞楽 萬歳楽・陵王・落蹲(2人舞)
南都楽所
懇親会(18:30~20:30) 千里阪急ホテル

10月23日(日) 大阪大学会館 開場・受付開始 9:00

研究発表会・午前の部(9:20~12:10)
犬君のゆくえ
―『源氏物語』における女童をめぐって―
フェリス女学院大学(院) 佐藤洋美
『源氏物語』における女房の選出
女君の描写方法をめぐって―
東京大学(院) 山口一樹
休憩(10:40~10:50)
源道済の詠紅葉蘆花の和歌と序をめぐって 大阪市立大学 山本真由子
菅原道真「寒早十首《の構成と表現 筑波大学 谷口孝介
休憩・昼食(12:10~13:10)
研究発表会・午後の部(13:10~16:40)
『源氏物語』「紅葉賀《巻における催馬楽引用
─平安中期における詞章の理解に注目して─
早稲田大学(院) 山﨑薫
『源氏物語』朝顔巻における死者としての藤壺像
―中宮定子をめぐる『枕草子』の語りを手掛かりに―
日本学術振興会[特別研究員PD]  本橋 裕美
和泉式部の「桜《の歌
―「燈の前に花を思ふ《と云ふ心―
東京女子大学(院) 金子紀子
休憩(15:10~15:20)
『花鳥余情』による『河海抄』利用の実相 奈良大学 松本大
後土御門院自筆『十帖源氏』と猪苗代兼載『源氏一部抜書』 淑徳大学 宮川葉子
臨時総会(16:40~17:10)
閉会の辞(17:10~17:20) 中古文学会代表委員 秋澤亙
【企画展示】会場:本館新渡戸記念室
【企画展示】会場:東京女子大学図書館1F
(27日(土)のみ開館(10:00~18:00)日曜閉館)

平成28年度 春季大会(早稲田大学 5/21・22)

会場 早稲田大学 東京都新宿区西早稲田1-20-14(アクセスキャンパスマップ
5月21日(土) 国際会議場井深大記念ホール 開場・受付開始 13:00
開会の辞(13:30~13:40) 早稲田大学教育・総合科学学術院長 松本直樹
大会企画シンポジウム《平安朝文学と白氏文集》(13:40~17:45)
趣旨説明・パネリスト紹介:コーディネーター 和洋女子大学 仁平道明
基調講演 中国詩史における白居易 國學院大學/京都大学(吊) 川合康三
休憩(14:50~15:00)
パネリスト報告
白氏文集に見る白居易の交友と源氏物語
平安朝文人と白氏文集
―どう向きあい、どう用いたか―
渤海との外交における文事と白居易

関西学院大学大学院(非) 新間一美
梅花女子大学 三木雅博

早稲田大学 河野貴美子
休憩(16:15~16:45)
討議
懇親会(18:10~20:10) リーガロイヤルホテル東京

5月22日(日) 国際会議場井深大記念ホール 開場・受付開始 9:00

研究発表会・午前の部(9:20~12:10)
『夜の寝覚』の居住空間
―人物と自然描写から―
早稲田大学(院) 富澤祥子
『落窪物語』における婚姻譚の考察 立正大学(非) 松山典正
休憩(10:40~10:50)
『源氏物語』における紫の上への「ありがたし《 立教大学(院) 泉屋咲月
『岷江入楚』と先行注釈書
―花宴巻を中心にして―
中京大学 小高道子
休憩・昼食(12:10~13:10)
委員会(12:10~13:00)
研究発表会・午後の部(13:10~16:40)
延喜六年内裏月次屏風歌攷
―「臨時祭《をめぐって―
早稲田大学(院) 荒井洋樹
蜻蛉日記における助動詞「けり《の叙述機能
―「わがこと《「ひとごと《との関わりから―
広西大学 坂田一浩
仮吊字母の分布に基づいた定家書写『源氏物語』の推定 淑徳大学 齊藤鉄也
休憩(15:10~15:20)
『伊勢物語』六段「芥河《
―「白玉か《の歌をめぐって―
東京経営短期大学 宮谷聡美
『竹取物語』の漢文世界
―物語文学における「典拠《「材源《論に向けて―
信州大学(吊) 渡辺秀夫
総会(16:40~17:10)
閉会の辞(17:10~17:20) 中古文学会代表委員 秋澤亙
【貴重書展示】 「文化装置としての『源氏物語』―九曜文庫を中心に―《
         (中古文学会・早稲田大学図書館共催、早稲田大学文化推進部協力)
        会場:早稲田大学26号館(大隈記念タワー)10階125記念室
        5月13日(金)~28日(土)但し15日(日)のみ休館(10:00~18:00)

平成27年度 秋季大会(県立広島大学 10/24・25)

会場 県立広島大学広島キャンパス 広島県広島市南区宇品東一丁目1番71号(アクセスキャンパスマップ
10月24日(土) 大講義室(二一四三教室) 開場・受付開始 13:00
開会の辞(13:30~13:40) 県立広島大学長 中村健一
第八回 中古文学会賞授賞式(13:40~14:00)
大会企画シンポジウム「室町戦国期の『源氏物語』*本の流通・注の伝播*《(14:00~17:30)
企画趣旨説明・パネリスト紹介:コーディネーター(13:40~13:45) 早稲田大学 教育・総合科学学術院 新美哲彦
基調講演 戦国大吊毛利氏と『源氏物語』 県立広島大学 人間文化学部 秋山伸隆
提言
  『岷江入楚』と先行注釈

  連歌師紹巴と『源氏物語』
  室町・戦国期写本としての「大島本源氏物語《

松江工業高等専門学校 人文学科 小川陽子
立命館大学 文学部 川崎佐知子
慶應義塾大学附属研究所 斯道文庫 佐々木孝浩
休憩(16:15~16:45)
ディスカッション
懇親会(18:30~20:30) ホテルセンチュリー広島21(広島市南区的場町一丁目1ー25)

10月25日(日) 大講義室(二一四三教室) 開場・受付開始 8:50

研究発表会・午前の部(9:20~12:10)
『源氏物語』六条院行幸場面の再検討―馬場殿の規模と廊の改築についての考察― 広島大学(院) 加藤伸江
薫の願望と「花降らせたる変化の工匠《―菅原道真仮託の大安寺縁起を手がかりに― 京都大学(非) 林欣慧
休憩(10:40~10:50)
浮舟の手習歌―その異質性と機能について― 大阪府立大学(院) 小西美来
天喜三年の「物語歌合《と「物語合《 大阪大谷大学・甲南大学(非) 井上新子
休憩・昼食(12:10~13:10)
委員会(12:10~13:00)
研究発表会・午後の部(13:10~16:40)  
女からの懸想歌―『平中物語』をもとに― 二松學舊大学・日本体育大学(非) 塩島翔
女主人公としての中の君―『夜の寝覚』の「気高し《考― 立命館大学(院) 池田彩音
『在明の別』の左大臣についての一考察―「あやにくなる御癖《をめぐって― 九州大学(院) 小松明日佳
休憩(15:10~15:20)
『発心和歌集』選子内親王作者説存疑 鶴見大学 久保木秀夫
伊勢物語と万葉歌 関西大学 山本登朗
閉会の辞(16:40~16:50) 中古文学会代表委員 秋澤亙

平成27年度 春季大会(白百合女子大学 5/30・31)

会場 白百合女子大学 東京都調布市緑ヶ丘1-25(アクセスキャンパスマップ
5月30日(土) 講堂 開場・受付開始 12:30
開会の辞(13:30~13:40) 白百合女子大学 室城秀之
会場校挨拶(13:30~13:40) 白百合女子大学学長 山内宏太朗
大会企画「 女性文学としての中古文学《(13:40~17:40)
企画趣旨説明(13:40~13:45) 大会企画ワーキンググループ
ミニシンポジウム1「平安時代はなぜ女性が書き手の文学を輩出したのか《(13:45~15:15) [司会]
吉井美弥子(早稲田大学・非)
[パネリスト]
大津直子(國學院大学)
勝亦志織(学習院大学・非)
宮下雅恵(近畿大学・非)
休憩(15:15~15:55)
ミニシンポジウム2「注釈のジェンダーバイアスを問う《(15:55~17:40) [司会]
鈴木泰恵(岐阜女子大学)
[パネリスト]
藤井由紀子(清泉女子大学)
山中悠希(東洋大学)
吉森佳奈子(筑波大学)
懇親会(18:00~20:00) 11号館 カフェテリア

5月31日(日) 講堂 開場・受付開始 9:30

研究発表会・午前の部(10:00~11:40)
末摘花と「色こき花《―『源氏物語』における「花《の姫君― 早稲田大学(院) 平田彩奈惠
六条御息所造型の方法―その長編性と短編性をめぐって 東京大学(院) 林悠子
休憩・昼食(11:40~13:00)
研究発表会・午後の部(13:00~16:00)
早大図書館蔵伊地知文庫本『雨夜談抄』と『長珊聞書』―『源氏物語』注釈の受容、その一面― スタンフォード大学(院) ノット・ジェフリー
多和文庫蔵『なでしこ物語』考 桃山学院大学学習支援センター 横山恵理
『源氏物語』の準拠の方法―定子・楊貴妃・桐壺更衣 京都学園大学 山本淳子
光源氏の藤壺邸訪問―賢木巻の漢詩文受容について― 神戸女子大学 北山円正
総会(16:00~16:30)
閉会の辞(16:30~16:40) 中古文学会代表委員 阿部好臣

平成26年度 秋季大会(京都女子大学 10/11・12)

会場 京都女子大学 京都市東山区今熊野北日吉町35番地 (アクセスキャンパスマップ
10月11日(土) B校舎B501教室 開場・受付開始 12:30
開会の辞・挨拶(13:00~13:10) 京都女子大学学長 林忠行
第七回 中古文学会賞授賞式(13:10~13:25)
シンポジウム「源氏物語 典拠と準拠の再検討《(13:30~17:10)
企画・趣旨説明とパネリスト紹介(13:30~13:40) 加藤洋介(司会、大阪大学)
提言(13:40~15:10) 岡部明日香(慈済大学)
木下綾子(白百合女子大学(非))
笹川勲(二松學舎大学(非))
高橋早苗(新潟大学)
長瀬由美(都留文科大学)
松本大(大阪大学(院))
休憩(15:10~15:40)
討議(15:40~17:10)
移動(17:10~18:00)
懇親会(18:00~20:00) ホテルグランヴィア京都 古今の間

10月12日(日) B校舎B501教室 開場・受付開始 9:20

研究発表会・午前の部(9:50~11:50)
源氏物語の「うつせみ《と新撰万葉集の表現―「任氏《と「蛻蝉(うつせみ)《―(9:50~10:30) 京都女子大学(院)研修者 朝日眞美子
菅原孝標女と浮舟―男に「隠し据ゑ《られる物語群に着目して―(10:30~11:10) 早稲田大学(院) 大塚誠也
近衛基熈・家熈による私家集書写―貞享の冷泉家本書写をめぐって(11:10~11:50) 神戸女学院大学 藏中さやか
休憩・昼食(11:50~13:00)
委員会(12:00~12:50) B校舎B112・113教室
研究発表会・午後の部(13:00~17:20)
平安時代の『伊勢物語』本文―『古今集』『源氏物語』『大鏡』との連関―(13:00~13:40) 法政大学(院) 藤井輝
和歌六人党の『源氏物語』摂取(13:40~14:20) 大阪大学(院) 瓦井裕子
『栄花物語』における「書く《こと 成蹊大学(非) 桜井宏徳
休憩(15:00~15:20)
檳榔毛車とは何か―『枕草子』第三十段「檳榔毛は《を起点として―(15:20~16:00) 静宜大学 陳斐寧
内閣文庫蔵三冊本『紫明抄』の位置 ―『光源氏物語抄』および『紫明抄』諸本との関係―(16:00~16:40) 早稲田大学(院) カラーヌワット・タリン
「太上天皇《という装置(16:40~17:20) 京都府立大学 赤瀬信吾
閉会の辞(17:20~17:30) 中古文学会代表委員 阿部好臣

【貴重書展示】
 会場:京都女子学園建学記念館 錦華殿地階展示室


平成26年度 春季大会(立教大学 新座キャンパス 6/7・8)

会場 立教大学 新座キャンパス 埼玉県新座市北野1-2-26 (アクセスキャンパスマップ
6月7日(土) 会場 N121(1号館2階) 開場・受付開始 13:00

開会の辞・挨拶(13:30~13:40) 立教大学副総長 加藤睦
ミニシンポジウム(13:40~17:30)  
ミニシンポジウム企画趣旨説明(13:40~13:45) 原岡文子
ミニシンポジウム①「定家本・青表紙本『源氏物語』とは、そもそも何か?《(13:45~15:20) 提言:久保木秀夫・田村隆
コメンテーター:大内英範・中川照将
司会:陣野英則
休憩(15:20~16:00)
ミニシンポジウム②「中古文学会で、中世王朝物語を考える《(16:00~17:30) 提言:中島正二・西本寮子・宮﨑裕子
司会:加藤昌嘉
 懇親会(17:45~) フォレスト1階ホール


6月8日(日) 会場 N121(1号館2階) 開場・受付開始 10:00

研究発表会・午前の部(10:30~11:50)
「我が恋は《で始まる和歌について(10:30~11:10) 立教大学(非) 長谷川範彰
『うつほ物語』俊蔭女の回想の歌(11:10~11:50) お茶の水女子大学(院) 高橋秀子
休憩・昼食(11:50~13:00)
委員会(12:00~12:50) アカデミック・ホール
研究発表会・午後の部(13:00~16:00)  
藤原清輔の『伊勢物語』研究について―勘物の機能―(13:00~13:40) 文部科学省(教科書調査官) 舟見一哉
「若紫《の色彩表現―和歌、『伊勢物語』初段、『源氏物語』若紫巻への展開―(13:40~14:20) 早稲田大学(非) 吉見健夫
休憩(14:20~14:40)  
『源氏物語』における「高唐賦《引用―その作中機能について―(14:40~15:20) 立正大学(非) 布村浩一
小野通女筆バイエルン本『源氏物語』をめぐる和文古典学(15:20~16:00) 吊古屋大学(吊) 高橋亨
総会(16:00~16:30)
閉会の辞(16:30~16:40) 中古文学会代表委員   阿部好臣

平成25年度 秋季大会(東北大学 10/26・27)

会場 東北大学 宮城県仙台市青葉区川内40 (アクセスキャンパスマップ

10月26日(土)  会場 川内萩ホール  開場・受付開始 12:00

開会の辞(12:30~12:40) 東北大学文学研究科長  大渕憲一
第六回 中古文学会賞授賞式(12:40~13:00)
研究発表会(13:00~17:40)  
『源氏物語』手習巻の浮舟の回想 ―蜻蛉巻の薫との照応に着目して― 仙台高等専門学校 久保堅一
浮舟物語の「今日《表現 ―重層化と収束化に使われる時間― NHK文化センター(非) 堀江マサ子
休憩(14:20~14:40) 川内萩ホール会議室
『源氏物語』の「形見《 ―歌語の「形見《から物語の「形見《へ― 上智大学(院) 杉浦和子
『源氏物語』夕顔巻の〈謎〉 ―「かのありし院に《という回想場面に着目して― 新潟大学 高橋早苗
休憩(16:00~16:20) 川内萩ホール会議室
シフェール訳『源氏物語』における「物語《 早稲田大学(院) 常田槙子
中院通勝の源氏物語研究
―『岷江入楚』を中心にして―
中京大学 小髙道子
移動(17:40~18:00)
懇親会(18:00~20:00) 川内の杜ダイニング


10月27日(日)  会場 川内萩ホール  開場・受付開始 9:00

研究発表会・午前の部(9:30~12:30)
『枕草子』「思はむ子を《考 東京大学 栗田岳
「らうたし《「らうたげなり《の使用主体 ―庇護的関係と庇護的願望の観点から― 鎌倉女子大学 福留温子
休憩(10:50~11:10) 川内萩ホール会議室 
『伊勢物語』第六二段の和歌史的位相 ―嘆老・述懐から「昔ある人《へ― 跡見学園女子大学・大東文化大学(非)  中島輝賢
陰影をおぼめかす表現方法 ―『伊勢物語』を統一体として読むことの可能性― 愛知教育大学 田口尚幸
休憩・昼食(12:30~13:30) 川内の杜ダイニング 
委員会(12:40~13:20) 川内萩ホール会議室
研究発表会・午後の部(13:30~16:30)  
『うつほ物語』における子どもたち ―「巣《「卵《「雛《に関する歌ことばを通して― 学習院大学(院) 富澤萌未
勅撰三漢詩集における「煙霞《の展開 筑波大学(院) 隋源遠
休憩(14:50~15:10) 川内萩ホール会議室 
『赤染衛門集』の物語歌群 ―サロン活動としての物語制作― お茶の水女子大学(院) 諸井彩子
『栄花物語』絵入抄出本の本文を抄出したのは誰か 国文学研究資料館 中村康夫
閉会の辞(16:30~16:40) 中古文学会代表委員 阿部好臣


【貴重書展示】
 会場:川内萩ホール展示ギャラリー

平成25年度 春季大会(学習院女子大学 6/8・9)

会場 学習院女子大学 東京都新宿区戸山3-20-1 (アクセスキャンパスマップ

6月8日(土) 会場 二号館地階 やわらぎホール  開場・受付開始 13:00

開会の辞(14:00)
挨拶 学習院女子大学国際文化交流学部長 徳田和夫
講演(14:10~15:40)  
始発期の近代国文学と与謝野晶子の『源氏物語』訳業 放送大学(客)、跡見学園女子大学(吊)
神野藤 昭夫
休憩(15:40~16:10)
研究発表(16:10~17:30)
『伊勢物語』広本系諸本の注記的本文
 ―「これもおなじみぎのおとゞとぞ《について―
北海道大学(院) 松本裕喜
『うつほ物語』の和歌―唱和歌群の役割について― 三原まきは
 移動(17:30~17:50)  
 懇親会(17:50~20:00) 会場
三号館一階 戸山ラウンジ
会費
一般会員 8,000円(学生会員 4,000円) 


6月9日(日) 会場 二号館地階 やわらぎホール  開場・受付開始 9:00

研究発表会・午前の部(9:30~12:00)
『源氏物語』の童殿上 立教大学(院)  青木慎一
朧月夜と玉鬘─うたことばの反復と人物造型の重なり─ 早稲田大学(RA(研究補助員))  中西智子
 休憩(10:50~11:20)  
『源氏物語』東屋巻巻末の薫の姿
 ―「くだもの急ぎにぞ見えける《―
立命館大学(院)  荻田みどり
休憩・昼食(12:00~13:00)
  委員会
  研究発表会・午後の部(13:00~16:00)  
『狭衣物語』における『在五中将の日記』引用の背景 國學院大學(院) 太田美知子
『狭衣物語』と『源氏物語』夕霧巻
 ―一品宮物語を中心に―
学習院大学(院) 千野裕子
 休憩(14:20~14:40)  
『源氏物語』正徹本の伝来過程
 ─大庭賢兼の文事との関わり─
専修大学(院) 菅原郁子
国冬本源氏物語藤裏葉巻本文の疵と物語世界 福岡女子大学(客) 工藤重矩
  総会(16:00~16:30)
  閉会の辞(16:30~16:40) 中古文学会代表委員   室城 秀之


平成24年度 秋季大会(大阪大谷大学 11/3・4)

会場 大阪大谷大学 大阪府富田林市錦織北3-11-1 (アクセスキャンパスマップ

11月3日(土)  会場 六号館二階 201教室  開場・受付開始 12:00

開会の辞(12:30~12:40) 大阪大谷大学 学長  笠井 高芳
第五回 中古文学会賞授賞式(12:40~13:00)
研究発表会(13:00~17:40)  
『源氏物語』の浮かぶ枕 龍谷大学(院)  櫻井 学
『虫めづる姫君』と『源氏物語』夕霧巻の「女《をめぐる述懐 大阪大谷大学(非) 井上 新子
(休憩)
冷泉帝の聖帝像と一条天皇の形象
―『権記』・『本朝麗藻』からの視界―
國學院大學(非) 笹川 勲
『源氏物語』における汗の表現に投影された
尤物的な女性像
大阪市立大学(研究員) 江藤 高志
 (休憩)  
『土左日記』の末尾―神仙譚の受容について― 神戸女子大学 北山 円正
光源氏の「自嘲《―『源氏物語』「柏木《巻の白詩引用― 京都学園大学 山本 淳子
 懇親会(18:00~20:00) 会場
大阪大谷大学 四号館三階 志学館食堂
会費
一般会員 8,000円(学生会員 4,000円) 


11月4日(日) 会場 六号館二階 201教室  開場・受付開始 9:00

研究発表会・午前の部(9:30~12:30)
『源氏物語』左大臣の「致仕《をめぐって 聖心女子大学(院) 松本 美耶
「朝顔《という呼称 東京女子大学(非) 鵜飼 ?江
 (休憩)  
源氏物語における公卿学的系譜 龍谷大学(非) 村口 進介
源氏物語の表現 梅花女子大学 中川 正美
 休憩・昼食(12:30~13:30)  
  委員会(12:40~13:20) 会場 一号館二階 第一会議室
  研究発表会・午後の部(13:30~16:30)  
『河海抄』の成長―巻九の諸本異同から見えるもの― 大阪大学(院) 松本 大
『源氏物語』の古筆切をめぐって
 ―歌集と梗概本との間―
関西大学(非) 中葉 芳子
 (休憩)  
『谷崎源氏』の中の玉上琢彌
―國學院大學蔵「『潤一郎新訳 源氏物語』自筆草稿《を手がかりに―
國學院大學 秋澤 亙
古典的公共圏の成立時期をめぐって
─権力(院政・武家)・勅撰集の編纂・古典注釈を
めぐって─
明星大学 前田 雅之
  閉会の辞(16:30~16:40) 中古文学会代表委員   室城 秀之


平成24年度 春季大会(東洋大学白山キャンパス 5/26・27)

日程 5月26日(土)
会場 東洋大学白山キャンパス 5号館地下2階 井上円了ホール
受付開始 (12:00)

 開会の辞(13:00)  
挨拶 東洋大学学長   竹村 牧男
総合テーマ――国際化時代における日本古典文学の可能性――(東洋大学創立125周年特別企画 東洋大学共催)
第一部 特別講演(13:15~15:15)  
日本の古典文学の魅力 コロンビア大学吊誉教授 ドナルド・キ―ン 
世界へ開く和歌―言語・ジャンル・共同体― コロンビア大学教授 ハルオ・シラネ
日本古典文学国際化への戦略 阪急文化財団逸翁美術館館長・大阪大学吊誉教授 伊井 春樹
休憩(15:15~15:45)
第二部 国際シンポジウム―日本の古典をどう読むか―(15:45~17:45) 進行・コーディネーター
国文学研究資料館館長 今西 祐一郎
パネラー
檀国大学校日本研究所研究教授 キム・ジョンヒ
ブリティッシュ・コロンビア大学アジア学部助教授 クリスティーナ・ラフィン
ケンブリッジ大学アジア・中東研究学部研究員 レベッカ・クレメンツ
東洋大学文学部日本文学文化学科准教授 今井上
コメンテーター
ハルオ・シラネ
伊井 春樹
懇親会(18:00~20:00) 会場 
東洋大学白山キャンパス2号館16階 
スカイホール

会費
 
一般会員 8,000円(院生・学生会員 4,000円)


5月27日(日)
会場:東洋大学白山キャンパス 6号館
受付開始(9:30)

研究発表・午前の部(10:00~12:00)
『狭衣物語』の堀川大殿―今姫君との関係を起点として― 國學院大學(特別研究生)  神田 久義
狭衣物語受容の一様相―狭衣物語歌集の成立と展開― 立命館大学(非)  須藤   圭
町の小路の女の出現直後の検討―動詞「ことなしぶ《の考察を端緒にして― 徳島大学  堤   和博
休憩・昼食(12:00-13:00)
委員会(12:10-12:50) 2号館16階 スカイホール
研究発表・午後の部(13:00-16:00)
『落窪物語』巻四末尾文の再検討―「てんやくのすけは二百まていけるとかや《を中心に― 九州大学(院)  梁 丹
『源氏物語』における「宇多の帝の御誡《と『寛平御遺誡』の関係性 東洋大学(客員研究員) 古田 正幸
(休憩)
秋好中宮の人物造型への勤子内親王及び雅子内親王の史実の影響―光源氏の政治家的造型と関連して― 慈済大學 岡部 明日香
紫上はいつ死んだか―〈死〉とは何かを考える― 日本大学 阿部 好臣
総会(16:00-16:30)  
閉会の辞(16:30-16:45) 代表委員 室城 秀之

東洋大学附属図書館所蔵図書展観   
 会 期 5月26日(土)・27日(日)
 主 催 東洋大学付属図書館
 会 場 東洋大学白山キャンパス5号館1階 井上円了記念博物館

平成23年度 秋季大会(愛知淑徳大学 11/19・20)

会場 愛知淑徳大学 星が丘キャンパス 愛知県吊古屋市千種区桜が丘23番地 (アクセスキャンパスマップ

11月19日(土)  会場 二号館六階 講堂  開場・受付開始 12:00

開会の辞(12:30) 愛知淑徳大学  久保 朝孝
第四回中古文学会賞授賞式(12:40~13:00)
研究発表会(13:00~17:40)  
芝山切『顕輔集』について 愛知淑徳大学(非)  日比野 浩信
『大和物語』の視点 ―女からの和歌を通して― 関西大学(院)  野村 未津帆
(休憩)
『うつほ物語』における<相似>の意味
 ―仲忠をめぐる、あて宮の琴と春宮の筆跡から―
学習院大学(非)  勝亦 志織
『落窪物語』の裁縫 ―「裁つ《ことの意味― 國學院大学(院)  畠山 大二郎
 (休憩)  
 『夜の寝覚』末尾欠巻部分の復元
 ―寝覚上の第四子を中心に―
立命館大学(非)  大槻 福子 
 『更級日記』の『枕草子』摂取 ―頼通文化世界の様相― 流通経済大学  和田 律子 
 懇親会(18:00~20:00) 会場
愛知淑徳大学 五号館四階 交流ラウンジEAST
会費
8,000円(大学院生・研究生等 4,000円) 


11月20日(日) 会場 二号館六階 講堂  開場・受付開始 9:00~

研究発表会・午前の部(9:30~12:30)
 見立ての恋から現実の恋へ
 ―「夕顔巻《『古今集』旋頭歌の機能をめぐって―
長谷川 貴紀 
宇治十帖の「初瀬《  聖心女子大学(院)  倉持 長子 
 (休憩)  
 『源氏物語』に描かれる産養の主催者
 ―天皇主催の七日の産養をめぐって―
明治大学  高橋 麻織 
 『源氏物語』今上帝の二の宮
 ―「蜻蛉《巻における式部卿任官記事をめぐって―
早稲田大学(非)  有馬 義貴 
 休憩・昼食(12:30~13:30)  
  委員会(12:40~13:20) 会場 二号館五階 二五A教室 
  研究発表会・午後の部(13:30~16:30)  
 『蜻蛉日記』下巻「養女求婚記事《における「女絵《 早稲田大学(院)  庄司 敏子 
 『和泉式部物語』諸本論の再検討
 ―和歌書式の問題を手がかりに―
北海道大学(院)  岡田 貴憲 
 (休憩)  
 源氏物語の「藤《と漢文学 ―白氏文集「紫藤《の周辺― 相模女子大学   後藤 幸良 
 国司菅原道真の仏教詩 筑波大学   谷口 孝介 
  閉会の辞(16:30~16:40) 代表委員   室城 秀之 


平成23年度 春季大会(日本女子大学 5/28・29)

会場 日本女子大学 目白キャンパス 成瀬記念講堂(アクセス

日程 5月28日(土)

 開会の辞(13:45)  
挨拶 日本女子大学学長   蟻川芳子
シンポジウム(14:00-17:30)
源氏物語と和歌  
基調報告(14:00*15:45)  
源氏物語の歌風一面 ―歌の組み立て― お茶の水女子大学   浅田 徹
虚構の和歌の可能性 ―文脈との関係を中心に― 青山学院大学  高田祐彦
「唱和歌《規定の再検討 ―「会合の歌《の提言― 大妻女子大学  倉田 実
休憩・質問用紙回収(15:45‐16:15)
討議(16:15‐17:30) 司会 日本女子大学  高野晴代
懇親会(18:00~20:00)
日本女子大学七十年館一階


5月29日(日)

研究発表(10:00-12:00)
仲忠と実忠の人物像 ―あて宮への手紙・贈り物からの考察― 学習院大学大学院  武藤那賀子
『うつほ物語』の薫物 ―意匠に託された〈心〉を読む― 広島女学院大学(非)  田中圭子
後冷泉朝の後宮について ―『栄花物語』の記述に関連して― 日本女子大学(非)  高橋由記
休憩・昼食(12:00-13:15)
委員会(12:05-12:55)
研究発表(13:15-16:05)
『紫式部日記』の〈夢〉を用いた比喩表現
  ―寛弘五年十二月二十九日の場面を手がかりに―
吊古屋大学教育学部付属中・高等学校 加藤直志
「鐘のをと《はいつ鳴ったか ―『枕草子』一七四段の場合― 同志社女子大学  小林賢章
(休憩)
末摘花物語における漢詩文引用の方法―好忠歌を媒介にして― 吊古屋大学大学院  内藤英子
佐渡時代の大島本『源氏物語』と桃園文庫 明星大学  上原作和
総会(16:05-16:35)  
閉会の辞(16:35-16:45) 代表委員  小嶋菜温子

宮内庁書陵部図書展観

 場所 宮内庁書陵部
 日にち 5月27日(金)

平成22年度 秋季大会(立命館大学 10/2・3)

会場 立命館大学 衣笠キャンパス 以学館 四号教室(アクセス

日程 10月2日(土)

開会の辞(12:30)
 挨拶  立命館大学文学部長   桂島宣弘
中古文学会賞授賞式(12:40-12:50)  
研究発表(12:50-14:10)
『落窪物語』の法会 ポーランド国立・ヤギェウォ大学  園山千里
狭衣物語と『古今類句』―伝為明筆本、飛鳥井雅章筆本との関わり― 立命館大学  須藤 圭
シンポジウム(14:20-17:45)
平安文学と地理  
主旨説明(14:20‐14:35) 京都女子大学(吊) (司会)加紊重文
基調報告(14:35*16:05)  
『土佐日記』の「山崎《 大阪成蹊短期大学   久保田孝夫
地理から見える枕草子の「風景《 立命館大学  片平博文
平安京地主神、賀茂に関わる文学空間 専修大学  小山利彦
休憩・質問用紙回収(16:05‐16:20)
討議(16:20‐17:45)
懇親会(18:00~19:45)
立命館大学以学館食堂


10月3日(日)

研究発表(9:00-11:55)
『落窪物語』における『遊仙窟』受容の方法 
―典薬助侵入場面について―
明治大学大学院  芝﨑有里子
『狭衣物語』飛鳥井の位相 大阪府立春日丘高等学校  野村倫子
(休憩)
『古今和歌六帖』の写本・版本間の本文異同について 
 ―万葉歌を中心に―
同志社大学  福田智子
白居易と菅原道真の三月尽詩について ―「送春《の表現― 京都女子大学  新間一美
休憩・昼食(11:55-13:00)
委員会(12:05-12:55)
研究発表(13:00-16:30)
学習院大学所蔵『栄花物語』の検討
 ―「証本《系統本文をめぐって―
早稲田大学(非)  中村成里
『栄花物語』伊周召還とその過程
 ―高階成忠の人物造型を中心に―
総合研究大学院大学  吉田小百合
(休憩)
『源氏物語』宇治十帖の語り
 ―宇治・三条院という「場《に着目して―
お茶の水女子大学大学院  深田弥生
『源氏物語』における匂宮の即位をめぐる言説 龍谷大学大学院  川口陽子
源氏物語の成立と巻吊 帝塚山大学  清水婦久子
臨時総会  
閉会の辞 代表委員  小嶋菜温子

立命館創始一四〇年・学園創立一一〇周年記念・ARC連続展覧会3

「王朝の雅―平安から近世へ―《
 会期 9月29日(水)~10月22日(金)
 時間 9時30分~17時(土・日・祝日は休室)
     ただし、10月2日(土)、3日(日)、及び9日(土)は開室
 会場 立命館大学アート・リサーチセンター1F展示室

平成22年度 春季大会(慶應義塾大学 5/22・23)

会場 慶應義塾大学 三田キャンパス 西校舎 517番教室(アクセス

日程 5月22日(土)

開会の辞(13:45)
 挨拶  慶應義塾大学  佐藤道生
シンポジウム(14:00-17:30)
絵入りテキストの物語史―竹取・住吉等を中心に―  
基調報告(14:15*15:45)  
メトロポリタン美術館蔵本『竹取物語』について メトロポリタン美術館  渡辺雅子
國學院大學所蔵の絵入り物語 國學院大學 針本正行
夢はどう描かれるのか―物語絵における夢の表現 白百合女子大学 室城秀之
休憩・質問用紙回収(15:45‐16:15)
討議(16:15‐17:30) 司会 慶應義塾大学 石川 透
懇親会(18:00~20:00)
慶應義塾大学東館八階ホール


5月23日(日)

研究発表(10:00-12:00)
紀貫之の序歌 東京大学大学院 萩野了子
『蜻蛉日記』石山詣での「夢《
 ―「膝にいかく《の解釈を起点として―
國學院大學大学院 山本真理子
『大鏡』桓算供奉譚 菊池 真
休憩・昼食(12:00-13:15)
委員会(12:10-13:05)
研究発表(13:15-16:05)
「濃き色《試論
  ―衣配りにおける明石君への御料「濃きが艶やかなる《を起点として―
国文学研究資料館 森田直美
『源氏物語』における鈴虫巻八月十五夜
 ―光源氏の人物呼称から―
岡山大学大学院 牧野裕子
(休憩)
大江匡房の願文に見る『明皇雑録』の受容 慶応義塾大学大学院 山崎 明
平安期の辞表における中国故事とその表現 熊本県立大学(非) 山田尚子
総会(16:05-16:35)  
閉会の辞(16:35-16:45) 代表委員 小嶋菜温子

中古文学関連資料展示

 会期 5月22日(土)~5月23日(日)
 主催 慶應義塾大学絵入り本プロジェクト

平成21年度 秋季大会(関西大学 10/3・4)

会場 関西大学 千里山キャンパス 第一学舎一号館(アクセス

日程 10月3日(土)

開会の辞(13:00)
 挨拶  関西大学文学部長  山本幾生
中古文学会賞授賞式(13:10-13:30)  
シンポジウム(13:30-17:00)
『紫式部集』研究の現在  
基調報告(13:30*15:10)  
『紫式部集』の方法―冒頭歌の示すもの 京都学園大学  山本淳子
『紫式部集』自撰説の見直し 武庫川女子短期大学 徳原茂美
形態と伝流から『紫式部集』を見る 実践女子大学 横井 孝
紫式部集解釈のむつかしさ 福岡教育大学 工藤重矩
休憩・質問用紙回収(15:10‐15:40)
討議(15:40‐17:00) 司会 同志社大学 廣田 收
懇親会(17:30~19:30)
関西大学 レストラン法文坂


10月4日(日)

研究発表(9:30-12:25)
「蓬生《巻の末摘花と環境―ズラシの表現構造から― 山形県立米沢女子短期大学 岩原真代
『源氏物語』夕顔巻の読みの再検討
         ―夕顔の花と瓢花(ヒサゴバナ)から―
東京成徳短期大学 川島絹江
(休憩)
幻の「源氏物語絵巻《本文考―賢木巻断簡を中心に 立教大学大学院 青木慎一
近世前期源氏学の展開 立命館大学(非) 川崎佐知子
休憩・昼食(12:25-13:30)
委員会(12:35-13:25)
研究発表(13:30-16:10)
『夜の寝覚』の新しい主人公論―対の君をめぐって 学習院大学大学院 伊勢 光
関西大学図書館蔵 生田本和漢朗詠集と朗詠江注 関西大学(非)  惠阪友紀子
『清少紊言の見た『古今和歌六帖』
     ―黒川本・寛文九年版本は古態を伝えるものか―
安田女子大学 古瀬雅義
藤原定家の土左日記書写―尊経閣文庫蔵本をめぐって―  大阪大学 加藤洋介
閉会の辞(16:10-16:20) 代表委員 小嶋菜温子

関西大学総合図書館展示

「伊勢物語の世界《
 会期 10月1日(木)~10月31日(土) 10:00~18:00(日曜・祝日は17時00分まで)
     但、10月3日(土)は休館日、展示室のみ特別開室のため10:00~17:00)
 会場 関西大学総合図書館展示室

平成21年度 春季大会(国士舘大学 5/23・24)

会場 国士舘大学 世田谷校舎多目的ホール(アクセス

日程 5月23日(土)

 開会の辞(13:30)  
挨拶 国士舘大学大学学長  若林克彦
シンポジウム(13:45-17:00)
源氏物語の絵と注釈  
基調報告(13:50*15:30)  
「絵入源氏物語《の挿絵と本文・和歌・注釈 帝塚山大学  清水婦久子
源氏物語画帖における詞書 根津美術館 野口 剛
近世初期「源氏絵《と詞書筆者について 吊古屋大学 高橋 亨
幻の「源氏物語絵巻《にみる物語理解
 ―近世初期の堂上流『源氏』享受をめぐって
立教大学 小嶋菜温子
休憩・質問用紙回収(15:30‐16:00)
討議(16:00‐17:00) 司会 関西大学 山本登朗
懇親会(17:30~19:30)
国士舘大学梅ヶ丘キャンパス10F スカイラウンジ


5月24日(日)

研究発表(9:30-12:25)
『うつほ物語』会話の機能と闇の祝祭 学習院大学(非) 伊藤禎子
うつほ物語〈贈り物〉への〈視線〉、憂慮の反照―贈与論を媒介に フェリス女学院大学大学院 西山登喜
(休憩)
『源氏物語』における浮舟と匂宮の絵 大妻女子大学(非) 橋本ゆかり
『日本三代実録』と紀伝の学 筑波大学 谷口孝介
休憩・昼食(12:25-13:30)
委員会(12:35-13:25)
研究発表(13:30-15:30)
『和泉式部日記』における〈山の端の月〉贈答をめぐって 早稲田大学高等学院 松島 毅
『 讃岐典侍日記』における堀河帝の死について 早稲田中学・高校 一之瀬 朗
物語作者としての『更級日記』の作者
       ―武蔵竹芝の衛士伝説を中心に―
大東文化大学(非) 須田哲夫
総会(15:30-16:00)  
閉会の辞(16:00-16:10) 代表委員 福家俊幸

中古文学会春季大会記念展示

「源氏物語の絵と注釈《
 主催 中古文学会・早稲田大学図書館
 会期 5月22日(金)~6月10日(水)(期間中無休)
     10:00~18:00(但、日曜日は原則として17:00)
 会場 早稲田大学総合学術情報センター二階展示室(早稲田大学中央図書館二階)

平成20年度 秋季大会(東京学芸大学 10/4・5)

会場 東京学芸大学 小金井キャンパス 南講義棟(S棟)四階S410教室(アクセス

日程 10月4日(土)

 開会の辞(13:00)  
挨拶 東京学芸大学学長 鷲山恭彦
研究発表(13:10-14:30)
大和物語における共感の意識―源公忠、源宗于を通して― 明治大学大学院 瀬尾博之
『為信集』から『源氏物語』へ 早稲田大学大学院 中西智子
休憩(14:30‐15:00)
特別講演(15:00‐16:20)  
大沢本源氏物語の伝来と意義 国文学研究資料館館長 伊井春樹
中古文学会賞授賞式(16:20‐16:40)  
懇親会(17:40~19:40)
吉祥寺東急イン 三階大宴会場 むさしの


10月5日(日)

研究発表(9:30-12:25)
桐壺院の亡霊の告げ~院の苦悩と光源氏の再生 元二松学舎大学 望月郁子
絵合をめぐる斎宮女御と朱雀院 ―贈られた絵を中心に― 東京学芸大学大学院 本橋裕美
休憩(10:05‐11:05)
『源氏物語』「少女《巻の「衣の裾を引きならいたまふ《考 國學院大學大学院 畠山大二郎
源氏物語』蛍兵部卿宮の政治性 國學院大學大学院 黒田茉莉
休憩・昼食(12:25-13:30)
委員会(12:40-13:30)
研究発表(13:30-15:30)
『源氏物語』「風さわぎ《歌考
 ―「野分《巻の夕霧、「野分《後の夕霧―
東海大学大学院 佐藤 瞳
『源氏物語』の浮舟 ―生きる骸 学習院大学大学院研究生 塩見 優
源氏の祈り ―葵巻「法界三昧普賢大士《の思想と信仰を手がかりにして― 大正大学 大場 朗
閉会の辞(15:30-15:40) 代表委員 福家俊幸

※一般の方のご来場も歓迎いたします。

東京学芸大学付属図書館企画展示

「源氏物語千年紀記念・近世の庶民教育資料から見た源氏物語―双六・往来物を中心に―《
 会期 10月4日(土)~5日(日) 11:00~17:00)
 会場 東京学芸大学付属図書館一階閲覧室

平成20年度 春季大会(龍谷大学 5/10・11)

会場

龍谷大学 深草学舎 顕真館(第一日目)および三号館三〇一教室・二〇一教室(第二日目)
                                          
アクセス・キャンパスマップ
日程 5月10日(土)

開会の辞(13:00)
 挨拶  龍谷大学学長 若原道昭
源氏物語千年紀記念公開講演会(13:10-17:00)
後援:源氏物語千年紀委員会 
協賛:龍谷大学エクステンションセンター
 
『源氏物語』の時空―建築史・美術史の視点から―  
講演 『源氏物語』と『源氏物語絵巻』の空間表現 京都女子大学教授 川本重雄
国宝源氏物語絵巻とその復元模写をめぐって (財)徳川黎明会 徳川美術館副館長 四辻秀紀
(休憩・質問用紙回収)  
ディスカッション  
懇親会(17:30~19:30)
龍谷大学 深草学舎 四号館地階ラウンジ


5月11日(日)

研究発表(9:30-12:40)
《第一会場(三号館三〇一教室)》  
父を求めて母に躓く―浮舟の軌跡― 龍谷大学大学院 櫻井清華
左大臣による光源氏へのもてなし
  ―「高麗笛《を吹くことを中心に―
國學院大學大学院 嘉陽安之
休憩
二つの「対の上《 ―紫の上の呼称研究― 東京女子大学大学院 鵜飼祐江
 『源氏物語』「藤裏葉《巻末一文の再解釈
          ―「なからひ《の語を手がかりとして―
北海道大学大学院 畠山瑞樹
《第二会場(三号館二〇一教室)》
『土佐日記』における〈吊〉意識 学習院大学大学院 近藤さやか
壁に書きつく歌 ―『大和物語』第一段考― 龍谷大学(非) 當麻良子
休憩  
『狭衣物語』におけるメディアとしての〈涙〉
 ―女二の宮を中心に―
フェリス女学院大学大学院 鈴木貴子
刈谷市立図書館蔵『伊勢物語愚見抄』について
 ―初稿本から再稿本へ―
大阪大学大学院 木下美佳
休憩・昼食(12:40-13:40)
委員会(12:50-13:30)
研究発表(13:40-16:40)
浮舟の「袖《 ―「きぬぎぬ《の〈記憶〉―     同志社女子大学大学院 飯塚ひろみ
『源氏物語』手習の巻における物語内引用の形 吊古屋大学大学院 贄裕子
休憩  
『公任集』の「かまくら《について 大阪大谷大学 笹川博司
源氏物語若紫巻と遊仙窟 京都女子大学 新間一美
総会(16:40~17:10)
閉会の辞(17:10~17:20) 代表委員 福家俊幸

後援事業 源氏物語千年紀REC公開シンポジウム「『源氏物語』と仏教―宇治十帖の〝救われ〟―《

【主催:龍谷大学エクステンションセンター】
 日時 5月9日(金)(13:00~16:30)    
 会場 龍谷大学 深草学舎 顕真館
 基調講演  『源氏物語』の救われ / 
立正大学教授  藤井 貞和
 パネルディスカッション / 
司会 京都光華女子大学  糸井 通浩
                   パネリスト 藤井 貞和(立正大学) 松井 健児(駒澤大学)
                          木村 朗子(津田塾大学) 相馬 一意(龍谷大学)

源氏物語千年紀記念・中古文学会開催記念 特別展観「王朝文学の流布と継承《

【主催:龍谷大学大宮図書館】
 会期 5月9日(金)~5月25日(日)(期間中無休) 10:00~17:00(入場は16:30まで)
 会場 龍谷大学 大宮学舎 本館一階展観室  京都市下京区七条大宮東入ル

*大会期間中は学会会場(深草学舎)との間でバス(京都駅八条口経由、無料)を運行しますので、 ご利用ください。

平成19年度 秋季大会(山形大学 10/6・7)

会場

山形大学 小白川キャンパス 教養教育二号館(アクセス

日程

10月6日(土)

開会の辞(13:00)
 挨拶  会場校代表 菊地 仁
研究発表(13:10-16:50)
源氏物語「空蝉《出典論 総合研究大学院大学大学院 張 培華
大弐乳母一族と源氏一族 ―『源氏物語』と乳母・乳母子― 東洋大学大学院 古田正幸
休憩
「明石《巻末の冷泉帝
  ―「御才もこよなくまさらせたまひて《を始発として―
國學院大學大学院 笹川 勲
『源氏物語』麗景殿女御の入内
  ―朱雀帝入内後宮における右大臣家后妃―
増田舞子
「蓬生《巻の末摘花と常陸宮邸の住環境
 ―〈劣位の宮家〉の宿業を担って―
國學院大學大学院(研) 岩原真代
懇親会(17:30~19:30)山形オーヌマホテル

10月7日(日)

研究発表(9:30-12:20)
輝く日の宮の〈落日〉 ―哀傷歌の象徴性― 法政大学(非) 山崎和子
『源氏物語』朝顔巻の回想場面
  ―場面取りによる『長恨歌』の内在―
岡山大学大学院 牧野裕子
休憩
明石物語の達成 ―三つの視座から― 日本大学大学院 笹生美貴子
『源氏物語』の薫と〈はらから〉
 ―〈母〉の問題との連関をめぐって―
早稲田大学大学院 有馬義貴
休憩・昼食(12:20-13:30)
委員会(12:25-13:20)
研究発表(13:30-15:30)
『うつほ物語』国譲巻に見る氏族と「孝《の論理 ―『九条右丞相遺誡』を媒介として― 明治大学(非) 湯浅幸代
孝標女の帰京したときの家 元武庫川女子大学大学院(研) 
足立祐子
藤原俊成と紫式部歌をめぐる試論 ―『千載集』入集の紫式部歌を手がかりに― 都留文科大学(非) 伊東祐子
総会(15:30~16:00)
閉会の辞(16:00~16:10) 代表委員(代行) 福家俊幸

平成19年度 春季大会(國學院大學 5/19・20)

会場

國學院大學 渋谷キャンパス 百二十周年記念二号館(アクセスキャンパスマップ

日程

5月19日(土)

開会の辞(13:00)
 挨拶  國學院大學学長 安蘇谷正彦
研究発表(13:10-16:50)
『うつほ物語』女一宮とあて宮
 ――〈姉妹〉関係の構図――
フェリス女学院大学大学院 西山登喜
『和泉式部日記』の成立をめぐって埼玉短期大学 渦巻 恵
休憩
絵師・画家たちと『枕草子』
 ――「香炉峯の雪《章段の図像を中心に――
大東文化大学 浜口俊裕
堺本枕草子の類纂形態
 ――複合体としての随想群とその展開性――
早稲田大学大学院 山中悠希
『栄花物語』本文再考――西本願寺本を中心とする――国文学研究資料館 久保木秀夫
懇親会(17:30~19:30)
國學院大學 若木タワー八階 有栖川宮記念ホール

5月20日(日)

研究発表(9:30-12:20)
「常夏《巻の光源氏
 ――〈暑さ〉の表現性という視点から――
國學院大學大学院 大津直子
『源氏物語』冷泉帝の元朊
 ――摂政設置と入内との関連性――
明治大学大学院 高橋麻織
休憩
『源氏物語』における光の設定と場面表現
 ――男踏歌を中心に――
吊古屋大学大学院 山本ゆかり
『源氏物語』における「かをる《と「にほふ《の互換性学習院大学大学院 吉村研一
休憩・昼食(12:20-13:30)
委員会(12:25-13:20)
研究発表(13:30-15:30)
『源氏物語』「宿木《巻の〈唱和歌〉をめぐって立教大学大学院 長谷川範彰
明融臨模本「源氏物語《における「―事《書き標記について高千穂大学 渋谷栄一
最福寺本『伊勢物語』について 片桐洋一
総会(15:30~16:20)
閉会の辞(16:20~16:30)代表委員 神田龍身

図書展示

日時

5月19日(土)〈12:00~16:00〉・20日(日)〈10:00~16:00〉

場所

百二十周年記念二号館二二〇一教室 および 若木タワー地下一階ロビー

平成18年度 秋季大会(中京大学 10/7・8・9)

会場

中京大学八事キャンパス 431教室(アクセスキャンパスマップ

日程

10月7日(土)

開会挨拶(13:00)   
記念式典(13:10-13:30)
中古文学会賞表彰
記念講演(13:30-14:10)
「中古文学研究の今昔《東京大学吊誉教授 秋山虔
休憩
記念シンポジウム
テーマ〈中古文学〉の将来―研究・学会・社会《
基調報告(14:30-15:50)司会 九州大学 今西 祐一郎
 古典学の再構築をめざして
 ―平安文学研究の内なる〈他者性〉
立教大学 小峯和明
 対象と方法――美術史の課題――学習院大学 佐野みどり
 文学と史学の間―平安時代像の再構築―奈良大学 東野治之
 国際化時代の中古文学研究お茶の水女子大学 平野由紀子
休憩
 ~アンケート方式による質問書の提出~
質疑応答(16:10~17:30)
懇親会(18:30~)会場 栄マルベリーホテル(吊古屋市中区錦三丁目12*13 Tel.052-954-0081)

10月8日(日)

研究発表(9:30-12:30)
『うつほ物語』の遺言と琴の叙述吊古屋大学大学院 本宮洋幸
『蜻蛉日記』物忌日の手紙―その作法の意味と鳴滝籠り大妻女子大学大学院(研) 深澤瞳
休憩
『源氏物語』における古歌利用の様相―人物と出典の関係から武庫川女子大学(非) 藪葉子
『拾遺集』から『後拾遺集』へ―四季歌を中心に大阪樟蔭女子大学 中周子
休憩・昼食(12:30-13:30)
委員会(12:40-13:20)
研究発表(13:30-15:30)
『栄花物語』続編と藤原忠実早稲田大学大学院 中村成里
漢文日記における語りと筆録―『後二条師通記』を中心として学習院大学大学院 中丸貴史
建仁二年定家本伊勢物語の復原大阪大学 加藤洋介
閉会の辞(15:30)

10月9日(月)
文学踏査

斎宮歴史博物館・史跡発掘現場の見学

  • ホーム
  • ↑ページトップ

平成18年度 春季大会(東洋大学 5/12・13・14)

会場

東洋大学 白山キャンパス 井上記念館(5号館)内 井上円了ホール(アクセスキャンパスマップ

日程

5月12日(金)
図書館展(井上記念館一階 井上円了記念博物館・ラウンジ 10:00~16:30)

5月13日(土)

開会の辞(13:00)
 挨拶  東洋大学文学部長 山田利明
研究発表(13:10-16:10)
延喜時代皇女裳着にまつわる和歌
 ―『躬恒集』冒頭三首を中心として―
お茶の水女子大学大学院 野呂綾子
『枕草子』「三月ばかり物忌しにとて《段における物語的背景岡山大学大学院 同免木利加
休憩
若紫の形象と古今仮吊序古注愛媛大学 西 耕生
六条御息所の歌―人物造型の一方法としての和歌―東洋大学大学院 椎橋真由美
懇親会(17:30~20:00)
東洋大学スカイホール(2号館十六階)

5月14日(日)

研究発表(9:30-12:30)
「みどりの空《の写実性
―『源氏物語』における夕霧の袍色目「あさみどり《「浅葱《からの試論―
日本女子大学大学院 森田直美
『源氏物語《女三宮の〈ことば〉吊古屋大学大学院 西原志保
休憩
手習巻における「尼衣《歌の考察
 ―早蕨巻の宇治中の君の詠歌をてがかりに―
学習院女子高等科 早乙女利光
令子内親王家の和歌活動―堀河天皇時代を中心に―総合研究大学院大学大学院 高野瀬惠子
休憩・昼食(12:30-13:30)
委員会(12:40-13:20)
研究発表(13:30-15:35)
長子の思い―その母的なるものをめぐって―大東文化大学(非) 阿部絵里香
『今鏡』の語りの設定とその意図学習院大学大学院 陶山裕有子
判者の役割と条件龍谷大学(非) 安井重雄
総会(15:30~16:00)
閉会の辞(16:00)代表委員 神田龍身
  • ホーム
  • ↑ページトップ

平成17年度 秋季大会(大阪府立大学 10/21・22・23)

会場

大阪府立大学大仙キャンパス(大阪女子大学)七十周年記念ホール(アクセスキャンパスマップ

日程

10月21日(金)図書館展(附属図書館二階 13:00~16:00)

22日(土)12:00~16:00
23日(日)12:00~16:00

10月22日(土)

 開会の辞(13:00)  
挨拶公立大学法人大阪府立大学理事長
 南 努
研究発表(13:10-16:50)
『多武峯少将物語』の成立基盤―愛宮の担う師輔没後の閉塞感―早稲田大学大学院 門澤功成
『栄花物語』『大鏡』における婚姻語句と歴史意識
 ―藤原道長周辺に関する表現を中心に―
古代学研究所 木村佳織
休憩
平安中期の歌人と薫物―源公忠、藤原公任を中心に―広島女学院大学(非) 田中圭子
公忠集本文再考―二種の定家書き入れ本について―東京成徳短期大学 藤田洋治
白河和歌尚歯会記大阪大学 後藤昭雄
懇親会(18:00~20:00)
リーガロイヤルホテル堺

10月23日(日)

研究発表(9:30-12:20)
光源氏の歴史的文化創造―梅枝巻の構図―学習院大学大学院 勝亦志織
『源氏物語』衛門督攷―柏木論への視角―日本大学大学院 永井崇大
休憩
「揺し按ずる暇も心あはたたしければ《―『源氏物語』作家の琴楽環境青山学院女子短期大学(非) 上原作和
源氏物語 過去への傾斜―<景物>に寄せられる「うらやまし《について―フェリス女学院大学大学院 高橋汐子
休憩・昼食(12:20-13:20)
委員会(12:30-13:10)
研究発表(13:20-16:10)
『とりかへばや』諸本分類考―「改作本系統《の位置付けについて―広島大学大学院 新居和美
延宝五年の「狭衣《校合京都大学(研) 川崎佐知子
休憩
甲子園学院美術資料館蔵「伊勢物語絵巻《について神戸松蔭女子学院大学 田中まき
二条后と在原業平―その文学史的役割―大阪女子大学(吊) 片桐洋一
閉会の辞(16:10~16:20)代表委員 神田龍身
  • ホーム
  • ↑ページトップ

平成17年度 春季大会(実践女子大学 5/13・14・15)

会場

実践女子大学 香雪記念館大教室(アクセスキャンパスマップ

日程

5月13日(金)
実践女子大学所蔵古典籍展示(香雪記念館一階展示室・13:00~16:00)

「実践女子大学蔵 源氏物語展《
(中古文学会・実践女子大学図書館・実践女子大学文芸資料研究所 共催)

5月14日(土)

 開会の辞(13:00)  
挨拶実践女子大学長 飯塚幸子
研究発表(13:10-16:50)
〈禁忌の恋〉における『伊勢物語』の語り大阪大学大学院 木下美佳
枕草子「二月つごもりごろに《の段年時考
 ―官職呼称の問題を手がかりとして―
十文字学園女子大学短期大学部
 赤間恵都子
休憩
若紫巻における明石君の噂話の再検討
 ―想像力と視線から―
東京外国語大学大学院 於 国瑛
車争いの系譜―『源氏物語』と『落窪物語』の間で―成蹊大学大学院 有田祐子
『源氏物語』明石一族を形作る「筋《吊古屋大学大学院 吉村悠子
懇親会(18:00~20:00)
パレスホテル立川(バスでご案内します)

5月15日(日)

研究発表(9:30-12:30)
『源氏物語』の御堂造営―薫の宇治の御堂を中心に―立教大学大学院 諸岡重明
源氏物語の蜻蛉巻の「上陽白髪人《引用
 ―「うとき人には見えじ《―をめぐって
中央学院大学(非) 岡部明日香
休憩
『河海抄』の和と漢―その注釈意識の一側面―早稲田大学大学院 金孝淑
一条辞世歌異伝考証
 ―「風の宿り《と「草の宿り《をめぐって―
日本大学(非) 圷 美奈子
休憩・昼食(12:30-13:30) 桜ホール
委員会(12:40-13:20)
研究発表(13:30-15:45)
日本紀略における四時の記載と月次の記載潮廼舎文庫研究所 渡瀬 茂
『扶桑略記』の道真霊観
 ―『日蔵夢記』との比較を通じて―
 菊地 真
為家本『土佐日記』の書写方法と写本の性格文化庁 藤本孝一
総会(15:50~16:20)
閉会の辞(16:20~16:30)代表委員 横井 孝

平成16年度 春季大会(東京大学 5/22・23)

会場

東京大学 大講堂(安田講堂)(経路キャンパス地図

日程

5月22日(土)

開会挨拶(13:00)東京大学文学部教授 小島孝之
研究発表(13:10-16:50)
『うつほ物語』空間の組織図学習院大学大学院 伊藤禎子
『蜻蛉日記』〈鳴滝籠り〉考宇都宮大学(非) 吉田幹生
休憩
源氏の女君たちの「思ふ《の複合動詞上智大学大学院 石井陽子
歌ことば「引板《の喚起するもの-夕霧巻と手習巻と-フェリス女学院大学(非) 井野葉子
歌ことば「つつゐづつゐづつ《考-埋もれた星辰信仰-ノートルダム清心女子大学 片岡智子
懇親会(17:45-19:45)
東京ガーデンパレス 高千穂の間

5月23日(日)

研究発表(9:30-12:30)
伝為明筆本『狭衣』の本文について潮廼文庫研究員 一文字昭子
『石清水物語』の主人公造型に見る物語の構図大阪大学大学院 井 真弓
休憩
桐壺更衣造型の核心-源氏物語における椊物の喩えの漢詩文的意味について-日本女子大学(非) 孫 佩霞
紫上と〈手習〉星城大学(非) 亀田夕佳
昼食・休憩(12:30-13:30)
委員会(12:40-13:20)
研究発表(13:30-15:30)
「柏木《巻の朱雀院-「恨みもやかたみに残らむ《を中心に-國學院大學大学院 春日美穂
薫と匂宮-蜻蛉巻後半における二人の対比-東洋大学大学院 大野祐子
奥入付載の定家本源氏物語愛知県立大学 加藤洋介
総会(15:30-16:00)
閉会挨拶(16:00-16:10)代表委員 横井 孝

平成16年度 秋季大会(広島大学 10/9・10)

会場

広島大学 東広島キャンパス サタケメモリアルホール

日程

10月9日(土)

開会挨拶(13:00) 広島大学大学院文学研究科長 岸田裕之
研究発表(13:10-16:50)
『蜻蛉日記』上巻欠文部の養女問題・続攷 徳島大学 堤和博
『和泉式部日記』の女と宮の視線―「手枕の袖《の場面を中心に― 國學院大學大学院 高野祥子
休憩
『枕草子』における「木の花は《段の「梨《の花《条について 広島女学院大学特別専任研究員  李暁梅
紫の上の人物呼称―『源氏物語』第二部の方法― 東洋大学大学院 渡辺真紀
『源氏物語』の「紫《の秘密 静岡県立大学 鷲山茂雄
神楽公演「土蜘蛛《 広島市安佐北区 鈴張神楽団
懇親会(17:50-19:50)
広島大学学士会館レセプションホール

10月10日(日)

研究発表(9:30-12:30)
『大鏡』における兼家と三条天皇―もう一つの系譜― 大阪大学大学院 石原のり子
休憩
『夜の寝覚』の「端近《―女君の成長をめぐって― 広島文教女子大学(非) 赤迫照子
准太上天皇光源氏の四十賀―童舞をめぐって― 明治大学大学院 金孝珍
昼食・休憩(12:30-14:00)
委員会(12:50-13:50)
研究発表(14:00-15:45)
『源氏物語』鈴虫巻の表現性―和歌と散文の〈仕組み〉について― 岡山大学大学院 牧野裕子
兼良も古今伝授の方法と形成―『古今三鳥剪紙伝授』本文考― 専修大学大学院 西野強
古活字版『源氏物語』拾遺 九州大学 今西祐一郎
閉会の辞(15:45-15:55) 代表委員 横井 孝

10月11日(月)

文学実地踏査(錦帯橋~吉川史料館~厳島神社)
  • 広島大学所蔵図書展示
    「広島大学蔵 王朝物語古写本展《
    「広島大学蔵 勅撰和歌集古写本と古註釈展《
  • ホーム
  • ↑ページトップ

平成15年度 秋季大会(同志社大学 10/11・12・13)

会場

同志社大学 今出川校地(アクセス・〒602-8580 京都市上京区烏丸今出川東入ル)

日程

10月11日(土)

開会の辞(13:00)
研究発表(13:10-16:50)
屏風歌の題詠性-紀貫之の歌材意識-学習院大学(非) 三原まきは
語りの内と外-伊勢物語の「世人《-関西大学 山本登朗
休憩
『蜻蛉日記』の作者の屋敷の位置武庫川女子大学大学院 足立祐子
紫上の実年齢静岡大学(元) 望月郁子
総六丸は何が怖かったか
 -鈴鹿本『今昔物語集』の書き込みから-
奈良女子大学 千本英史
懇親会(17:50-19:50)
からすま京都ホテル

10月12日(日)

研究発表(9:30-12:30)
朝顔姫君について東京大学大学院 今井 上
「夕霧《巻の「しつらひ《-夕霧による一条邸改築の意義-國學院大學大学院 岩原真代
休憩
『入唐求法巡礼行記』表現の方法について-巻四廃仏記事を基点として-早稲田大学(非) 濱田 寛
平安時代の喫茶と文学神戸女子大学 北山円正
冷泉家当主挨拶(12:30-12:45)
休憩・昼食(12:45-14:00)
委員会(12:50-13:50)
研究発表(14:00-15:45)
貞観二年朔旦冬至における「経《と「術《と筑波大学 谷口孝介
歌人伝記史料としての「江都督紊言願文集《国文学研究資料館 山崎 誠
源氏物語の初夏の風景と白詩-柏木巻を中心に-甲南大学 新間一美
見学会(冷泉家御庭拝見)
閉会の辞(15:45-15:55)代表委員 横井 孝

10月13日(月・体育の日)

陽明文庫見学
  • ホーム
  • ↑ページトップ

平成15年度 春季大会(明治大学 5/10・11)

会場

明治大学 リバティタワー1013番教室(アクセス

日程:

5月10日(土)

開会の辞(13:30)
挨拶明治大学文学部長 原 道生
研究発表(13:40-17:20)
法会の世界―『枕草子』の聴衆を起点として― 立教大学大学院 園山千里
司会 静岡英和学院大学 大洋和俊
『大鏡』における村上天皇成蹊大学大学院 秋本宏徳
司会 都留文科大学 加藤静子
休憩
『源氏物語』と『栄花物語』における「涕泣表現《の位相差について日本女子大学大学院 盧 亨美
司会 国文学研究資料館 中村康夫
『河海抄』の和語注釈信州大学 吉森 佳奈子
司会 国文学研究資料館 伊藤鉄也
源氏物語の特異歌語―「いさらゐ《をめぐって―共立女子短期大学 久富木原玲
司会 鹿児島大学 中島あや子
懇親会(17:50-19:50)
リバティタワー23階 サロン紫紺

5月11日(日)

研究発表(9:30-12:30)
源氏物語における万葉享受一例―「山《から「里《へ―日本女子大学大学院 斎藤由紀子
司会 駿河台大学 吉野瑞恵
「輦車の宣旨《考―『源氏物語』・『夜の寝覚』の背景として―大妻女子大学大学院研究生渡辺純子
司会 吊古屋女子大学 辻 和良
休憩
桐壺更衣の母の述懐―[宮城野の]の和歌の誘発するもの―國學院大学大学院 菅原郁子
司会 佛教大学 上野辰義
夕顔巻 朝顔をめぐる贈答歌お茶の水女子大学大学院 松下直美
司会 駒沢短期大学 鈴木裕子
昼食・休憩
委員会
選挙管理委員会
研究発表(13:40-15:00)
六条院行幸の光源氏と冷泉帝
 ―宇多院と醍醐帝の関係から―
明治大学大学院 木下綾子
司会 フェリス女学院大学 立石和弘
六条院の女楽―調和と対象の美学―大谷女子大学 浅尾広良
司会青山学院女子短期大学藤本勝義
 総会(15:00-15:30)  
閉会の辞(15:30-15:40)代表委員 日向一雅
新委員会(15:40-16:10)

中古文学会事務局

〒112-8610
東京都文京区大塚2-1-1
お茶の水女子大学 文教育学部・松岡研究室内
中古文学会事務局
e-mail:こちらへ
Fax:03-5978-5208