本文へスキップ

お問い合わせはできるだけメールでお願いします。

入会申込み書ダウンロード

中古文学会会則

昭和四十一年十一月より実施
昭和五十三年五月、同五十四年九月、同五十七年十月二十四日、同五十八年十月十六日、平成八年十月十三日、平成十七年五月十五日一部改訂
1.本会は中古文学会と称する。
2.本会は中古文学の研究を推進するとともに、会員相互の連繋と親睦を図ることを目的とする。
3.本会は事務局を総会において定めた当番校に置く。当番校は二年ごとの持ち廻りとする。
4.本会は次の事業を行うものとする。
(1)大会・例会・部会等の開催
(2)会報・研究誌・資料等の刊行
(3)その他
5.会員は本会の目的に賛同し、入会の手続きを取ったものとする。
6.会員は年額五千円を納入するものとし、入会金は千円とする。ただし、学生会員(大学院を含む)は入会金を免除する。
7.本会は左の役員を置く。
代表委員一名・委員若干名・常任委員若干名・編集委員若干名・監事二名、その他必要に応じて臨時に委員を置くことができる。
(1)代表委員は、本会を代表し、委員は運営に関する審議に当たり、常任委員は会務を執行する。監事は会計監査に当たる。
(2)委員・監事は総会の議に基づき、会員中から選ばれ、常任委員・編集委員は委員会の互選により選出される。代表委員は、常任委員会で選出し、委員会の承認を得る。
(3)役員の任期は二年とする。ただし重任をさまたげない。
8.本会には顧問を置くことができる。
9.本会には地区部会を設けることができる。
10.本会の会計年度は、毎年四月一日に始まり、翌年三月三十一日に終わる。
11.本会は毎年一回総会を開くものとする。
12.会則の変更は総会の決議による。

会則に同意して入会申込書ダウンロードを開始する。 ここから

中古文学会事務局

〒112-8610
東京都文京区大塚2-1-1
お茶の水女子大学 文教育学部・松岡研究室内
中古文学会事務局
e-mail:こちらへ
Fax:03-5978-5208