本文へスキップ

関西平安文学会の記録 (平成3年〜平成13年)



第32回例会 平成13年11月17日(土)

於 大手前大学

宇治十帖の構想―蜻蛉巻後半の意義― 大手前大学(院)
小林三記子
静嘉堂文庫本『源氏露』新考―唐の舞― 関西大学(非)
中葉芳子
葵・賢木から須磨へ―伏線と芽―
島津忠夫


第31回例会 平成13年9月1日(土)

於 京都光華女子大学

冷泉流伊勢物語古注の諸本とその展開
 ―河野美術館蔵『伊勢物語註 冷泉流』を中心に―
早稲田大学(院)
佐藤裕子
ソウル中央図書館本『伊勢物語朱雀院髄脳』について 釜山大学(非)
金任淑
『源氏物語』「手習」巻の奏楽について 大阪教育大学
堀淳一


第30回例会 平成13年6月2日(土)

於 関西大学

『和泉式部日記』の敬語 京都大学研修員
菅原領子
『伊勢物語』における「まめ男」の本質 神戸松蔭女子学院大学
田中まき
現存諸本から見た伊勢物語の増益 関西大学
片桐洋一


第29回例会 平成12年11月11日(土)

於 神戸松蔭女子学院大学

源氏物語宇治十帖の本文―別本の待遇表現法を中心にして― 大阪樟蔭女子大学(非)
中村一夫
稲荷詣の道 京都女子大学
加納重文
誹諧歌の本性をめぐって 神戸松蔭女子学院大学
上條彰次


第28回例会 平成12年9月9日(土)

於 佛教大学

平安朝における「つごもり」について―「尽日」意識との関わり― 甲南大学(院)
周防朋子
〈七夕宴〉をめぐって―宇多朝文壇の性格― 奈良大学
滝川幸司
「いちはやきみやび」―伊勢物語の草子地再考― 光華女子大学
山本登朗


第27回例会 平成12年6月3日(土)

於 大阪成蹊女子短期大学

枕草子本文の写本性―前田家本を中心に― 関西大学(院)
磯山直子
『我身にたどる姫君』の歴史物語的性格 大阪市立大学
金光桂子
『源氏物語』空蝉巻の巻末歌 関西学院大学
高木和子


第26回例会 平成11年11月6日(土)

於 天理大学

『狭衣物語』人物考 甲南女子大学(院)
田中佐代子
『清輔集』の成立について 島根大学
芦田耕一
寝覚物語の散逸部分の復元―新出資料『寝覚物語抄』をめぐって― 大阪大学
伊井春樹


第25回例会 平成11年9月11日(土)

於 大阪女子大学

明石入道と光源氏
 ―『源氏物語』明石巻の離別歌をめぐって―
光華女子大学(院)
和田真季
伊勢物語三段階成立論続貂第二
 ―六つの批判への再反論と第四十五段第三十九段詳述―
富山大学
田村俊介
源氏物語の人物造型と表現方法の連関 金蘭短期大学
森一郎


第24回例会 平成11年6月5日(土)

於 神戸女子大学

『建礼門院右京大夫集』の研究
 ―資盛・隆信歌群の再検討―
甲南女子大学(院)
宮本園子
朱雀院の二人の皇女の物語
 ―『古今集』雑下における高津内親王の詠歌からの検討―
同志社大学(院)
桑原一歌
紫式部の宮仕え―紫式部日記より― 園田学園女子大学
福嶋昭治


第23回例会 平成10年10月31日(土)

於 光華女子大学

後撰集による伊勢物語の生成 神戸松蔭女子学院大学
田中まき
栄花物語の歴史記述について 国文学研究資料館
中村康夫
源氏物語「物の心」攷 樟蔭女子短期大学
関根賢司


第22回例会 平成10年9月12日(土)

於 金蘭短期大学

『源氏物語』と『古今和歌六帖』との関わりをめぐって
 ―須磨巻と第五帖「ふえ」の歌郡との検証から―
武庫川女子大学(院)
薮葉子
菅原氏と年中行事 神戸女子大学
北山円正
冷泉家時雨亭文庫蔵『小野宮殿集』について 関西大学
片桐洋一


第21回例会 平成10年6月6日(土)

於 甲南大学

宇治十帖における物語の方法
 ―薫に見る「昔物語」「宿世」並びに「本意」について―
大阪大学(院)
中川照将
古今集の「天の川紅葉を橋にわたせばや」歌をめぐって 神戸薬科大学(非)
岩井宏子
ヲトコとヲンナの語義的定位―平安中期を核に― 仏教大学
上野辰義


第20回例会 平成9年11月8日(土)

於 関西大学

『和漢朗詠集』戊辰切考 神戸女子大学(院)
中川順子
『物語二百番歌合』構造試論―『伊勢物語』世界の展開か― 甲南女子大学(非)
米田明美
五節の舞の起源譚と源氏物語―をとめごが袖ふる山― 甲南大学
新間一美


第19回例会 平成9年9月13日(土)

於 京都橘女子大学

「伊勢が書きたる十六段」考―古注釈書に見る『伊勢物語』の生成― 関西大学(院)
金任淑
和泉式部「冥きより」歌の「月」について 甲南女子大学(非)
田中幹子
『海人手子良集』の歌枕表現について 花園大学
曽根誠一


第18回例会 平成9年6月7日(土)

於 松蔭女子学院大学

『狭衣物語』慈鎮本巻一の性格について 吉川高等学校
西臺薫
『紫式部集』の復原 京都大学(院)
山本淳子
「めぐみ給へ、あはれび給へ」考―源俊頼の精神的基底― 活水女子大学
野中和孝


第17回例会 平成8年11月16日(土)

於 同志社大学

業平集の展開―在中将集への展開を中心に― 京都大学(院)
鈴木隆司
道長による屏風の場面選択―寛仁二年頼通大饗屏風の場合― 四天王寺国際仏教大学
田島智子
日記文学作品の「終わり方」―更級日記の場合― 大阪城南女子短期大学
磯村清隆


第16回例会 平成8年9月14日(土)

於 梅花女子大学

静嘉堂文庫本『源氏露』をめぐって 関西大学(院)
中葉芳子
歴史物語人物考―源高雅とその一族― 加悦町江山文庫
高橋照美
蜻蛉日記の素材物音―夫婦関係の親疎象徴― 大阪教育大学
神尾暢子


第15回例会 平成8年4月27日(土)

於 武庫川女子大学

曾禰好忠の個性とその享受 武庫川女子大学(院)
押川かおり
『蜻蛉日記』上巻の引歌表現―いかにして網代の氷魚にこと問はむ― 鈴峯女子短期大学
堤和博
『四条宮下野集全釈』と『標註栄華物語』 武庫川女子大学
清水彰


第14回例会 平成7年11月18日(土)

於 京都女子大学

二人の五条后―伊勢物語享受史より― 関西大学(院)
金任淑
『奥義抄』の万葉歌について 島根大学
芦田耕一


第13回例会 平成7年9月9日(土)

於 奈良大学

源氏物語宇治十帖のことばの線 大阪大学(院)
加藤昌嘉
『讃岐典侍日記』―上巻の執筆意識の差について― 甲南女子大学(院)
内田志穂
少納言の乳母の役割 同志社女子大学
吉海直人


第12回例会 平成7年4月15日(土)

於 大阪女子大学

原撰本『和歌一字抄』の問題点 甲南女子大学(非)
蔵中さやか
『今昔物語集』と『日本往生極楽記』の関係
 ―南都法相系成立説の一徴証―
立命館大学(非)
原田信之


第11回例会 平成6年12月3日(土)

於 神戸松蔭女子学院大学

『源氏物語』花宴考 同志社大学(院)
桑原もと子
中世における物語和歌享受の一様相 帝塚山短期大学
田中登


第10回例会 平成6年9月3日(土)

於 関西大学

後拾遺集における和泉式部享受―百首歌を中心に― 関西大学(院)
藤川晶子
伊勢物語と題詠―惟喬親王章段の世界― 光華女子大学
山本登朗


第9回例会 平成6年5月7日(土)

於 神戸大学

雲井雁の人物造型―夕霧巻絵における立姿について― 大阪教育大学(院)
中西紀子
公任と古詞―公任集・四条大納言歌枕の万葉語を中心に― 神戸学院女子短期大学
西村加代子


第8回例会 平成5年12月4日(土)

於 武庫川女子大学

平安朝の「えん」について 市立尼崎高校
森井晴子
姨捨山伝承の成立背景―俊頼の注釈姿勢について― 活水女子短期大学
野中和孝


第7回例会 平成5年9月11日(土)

於 大阪市立大学

僧都の導きと浮舟の救い 大阪大学(院)
渡會敦幸
「風葉和歌集」の構造―選集過程についての一考察― 甲南女子大学(非)
米田明美
女君入水の異文について―深川本狭衣物語本文批判― 神戸松蔭女子学院大学
片岡利博


第6回例会 平成5年4月17日(土)

於 帝塚山短期大学

『宇津保物語』の結婚 京都女子大学
坂本信道
歌物語の可能性 就実女子大学
岡部由文


第5回例会 平成4年12月5日(土)

於 同志社大学

狭衣大将の即位について 同志社大学(院)
広幡久美子
源氏物語の「らうたし」「らうたげ」 武庫川女子大学
清水彰


第4回例会 平成4年7月4日(土)

於 甲南女子大学

助詞「と」を句頭に持つ歌 神戸松蔭女子学院大学
吉井健
陽明文庫本「源氏物語」の方法 大阪大学
伊井春樹


第3回例会 平成4年4月18日(土)

於 神戸松蔭女子学院大学

夕霧と語りの手法―若菜巻の夕霧像― 神戸大学(院)
江戸英雄
『夜半の寝覚』巻末欠巻部断簡の出現 帝塚山短期大学
田中登


第2回例会 平成3年12月7日(土)

於 神戸大学

伊勢物語第六七段「花の林をうしとなりけり」について 府立三国丘高校(非)
内田美由紀
古今集仮名序「古注」の成立をめぐって 神戸学院女子短期大学
西村加代子


第1回例会 平成3年9月7日(土)

於 武庫川女子大学

「中の宮」という幻―宇治姉妹の呼称― 大阪市立大学(院)
西耕生
『水鏡』の思想 京都女子大学
加納重文